スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯状疱疹

師走に入り、とうとう月半ばになってきました。
毎年同じことを言うようですが、
一年がとっても早く過ぎていきます。

久しぶりといよりも、
このブログでは初めてかもしれませんが、
私自身の体験談を。

先月は長期で留守をし動いていたせいか、
私もとうとう帯状疱疹になってしまいました。

我が家は犬と共に生活をしているので、
ダニにでもかまれたのだろう・・・。
と、2対ある赤くなった小さな腫れと痒い痛みをみて思い、
患部の見た目とセンセーション(感覚)にあうレメディーで対応し、
患部も枯れ痛みもなくなってきたのですが、
ふと、『もしかして、ダニじゃなくて帯状疱疹?』と思い立ち、
一応病院に行ってみてもらいました。

結果、患部が直りかけているし、
帯状疱疹にしては出かたが酷くないので、
先生もよくわからず、
とりあえず薬だけをもらって帰ることに。
びっくりしたのですが、抗ウイルス剤というのは高価なんですね。
支払時にびっくりしました。

とりあえず、飲み薬と塗り薬を一度使用してみたら、
患部の痛みが少しぶり返し、赤みも少し戻ってきました。
やはり、ダニじゃなく、帯状疱疹だったようです。

それでも、最初にダニだと思って取っていたものは、
結局帯状疱疹のときによく使うレメディーと重なるので、
プラスして、帯状疱疹のノゾーズと水疱瘡のノゾーズを取り、
今は無事に痛みも痒みもなく過ごしております。
ただ、私も若くないので肌に痕は少し残りそうな感じです。

帯状疱疹は、通常では、症状が出てから直ぐに対応しないと、
神経痛が数ヶ月続く場合があると聞きますが、
私の場合は10日過ぎに病院に行き、薬も一度取っただけですが、
運がよいのか?痛みや発疹は治まっております。
が、用心して年末でバタバタしないよう、
できるだけ身体を休めたいと思います。

年末年始、みなさまも忙しくされていると思いますが、
疲れを感じたら無理せず休息をきちんととってお過ごしくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : ホメオパシー
ジャンル : 心と身体

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nico

Author:nico

旬の花時計
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。